快眠グッズ

スポンサードリンク

快眠のためのグッズ選び

スポンサードリンク

質がいい眠りをするためには寝具を選ぶ以外にも、快眠グッズを使うのが効果的。今人気がある快眠グッズの一つに、抱き枕があります。

 

寝具売り場の枕と一緒に販売されている抱き枕ですが、これは抱きつけば安心できるということ、そして横向きに寝れば舌の付け根が上がりますので、正しく気道確保が可能だというメリットがあります。

 

快眠グッズとしてほかに人気のあるものとしては、耳栓やアイマスク、湯たんぽといった製品も人気があります。簡単ですが、やってみるととても効果があったなんてこともよくありますので試してみる価値ありです。

 

寝具コーナーなどには、快眠グッズコーナーもありますので探してみましょう。

快眠のためのマットレス

快眠のためのマットレスの選び方を考えていきます。快眠をするためにはマットレス選びはとても重要です。

 

素材により、寝心地などもずいぶん違ってきます。中に入っているクッションは、体にかかってくる負担である圧力を分散するので、体にかかる負担が軽くなるのです。
硬めのマットレスを試してみて、腰にフィットして合っているものを選びましょう。寝ているときには思った以上に、背中や腰に圧力がかかり集中してしまい体は自然に寝返りを打って血液の流れが悪くなるのを避けます。

 

おすすめのものとしてはポケットコイルがいいでしょう。耐久性にも優れていますし安定性にも優れていて、値段的にもリーズナブルなのが特徴です。ホテルで使われているマットレスなどは大半が弾力性のあるこのボンネルコイルといわれています。

 

体にかかる負担を少しでも軽減させたいと思っている人はマットレスの選び方に少し力を入れてみるといいのではないでしょうか。

音楽で快眠

安眠

音楽で快眠できることは知っている人も多いと思います。快眠と音楽はとても密接な関係があります。

 

最近CDショップへ行っても快眠音楽とか、安眠に効果がある音楽、不眠に効果的な音楽などが販売されています。一度はそういったリラックスできるCDが販売されているコーナーへ行ったことがあるのではないでしょうか。

 

自分が好きな音楽、心地よいと思える音楽を聴けば脳からはα波が出るとされています。
これは脳波の一つなのですがリラックスをしているとき、目をつぶっているときに閉めるα波の割合が増えるのです。

 

心も体もリラックスして眠りを誘ってくれるということになりますので、α波が出る音楽を聴いてもいいですし、わざわざそのようなCDを選ばなくても、自分が好きな音楽を聴いて、いるだけで心地よいと思えればそれでも十分に効果はあるといえるでしょう。

 

とはいえどもロックが好きだからといってロックを聴いては眠れませんから音量の変化があまりなく、不協和音が少なく、少しスローなテンポの曲を選ぶといいでしょう。
快眠の音楽CDの中にはクラッシックが多いですがそれ以外に、森林の音などもありますが、鳥の声、川のせせらぎなども心地いいので、寝る前の音楽としてはお勧めです。


快眠サプリメント

最近眠れない、寝ても疲れが取れていない、そういった質の悪い睡眠をしている人は快眠サプリメントのお世話になって体の中からリフレッシュしたいですね。

 

快眠サプリメントは睡眠薬ではありませんので、癖になるとか、薬を飲まないと眠れなくなるといったことは一切ありません。

 

快眠サプリメントには、ビタミン、ミネラルなどが豊富に入っていて、本来ならば食事で十分に摂取したいところですが、栄養素が十分に摂取できていないので、それ補うためのサプリメントです。

 

またトリプトファンといわれる脳内物質を摂取することで快眠できるものもあります。トリプトファンは摂取後セロトニンに代謝されるのですが、セロトニンは脳内物質としては欠かせない物質なので、必要です。

 

快眠サプリメントは色々な種類が現在販売されていますので自分に合うものを選んでみるといいでしょう。値段も1ヶ月あたり1000円くらいのものから、2000円くらいのものと比較的リーズナブルに購入できるタイプもありますので、お勧めではないでしょうか。サプリに頼るのもいけませんが体のためにも、サポートしてもらうといいでしょう。即効性はないかもしれませんが精神安定もできておすすめです。

アロマで快眠

安眠

香りを使ったリラクゼーション方法であるアロマテラピーですが、これが快眠に効果的。

 

雑貨店にも、コスメショップなどでも、今アロマテラピーのポットやアロマキャンドルといったものは豊富に販売されていますし、アロマテラピーは手軽にできるのが特徴です。ストレスが今たまっていてつらいという人でも、自然に受け入れられているのがアロマテラピーです。

 

アロマというと専門の知識が必要でちょっと大変だというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は意外と手軽に生活の中に取り入れることができるのです。アロマオイルを自分の好みで選んで、それをタオルやティッシュに数滴だけしみこませておいて寝室の枕元においておくだけで快眠効果がアップします。

 

アロマポットもキャンドルもこれなら必要ありません。香りという目に見えないちょっとした些細なことではありますが、それがストレスを解消して、そして気持ちの高ぶりを落ち着かせてくれるのですから不思議ですよね。


スポンサードリンク

快眠グッズ関連ページ

快眠に効くツボとストレッチ
朝すっきりと起きるためには太陽の光を浴びたほうがいいですから、できるだけカーテンを少し開けておいて遮光カーテンなどはせずに、朝日が差し込む環境を作っておくといいでしょう。
体内時計をリセット
安眠できずに悩んでいるとさらに不眠になり悪循環です。安眠できなければあせりますし、つらいことです。睡眠不足が続けば、免疫力が下がりますので、病気を引き起こす原因になり、体調不良や風邪などの原因にもなりますし美容にも悪影響です。

トップページに戻る