角質の役割と役目

スポンサードリンク

かかとが硬くなってしまう理由

スポンサードリンク

かかとの役割は、重たい体重を支えるため。とにかく硬い骨で、人を支えています。そこの皮ふですから、当然かかとの皮ふ、角質は硬くなってしまいます。

 

かかとは硬くあるべき場所ですが、皮ふや角質は厚くなる必要はありません。しかし、毎日のケアをしなければ、簡単に硬くなってしまうのです。

 

大胆なことを言えば、昔の人は今ほど角質はなかったのかな?と。というのも、アスファルトに覆われている日本において、柔軟性のある土の上を歩く機会はめっきり減ったことが原因。

 

それか、昔の方にとって、かかとの角質はあまり関係無かったのか?

軽石でこする、それも軽く

かかとは汗腺が多いわりに皮脂腺がまったくありませんから、すぐに硬くなりますが、確実にターンオーバーで皮ふは生まれ変わっています。

 

そこで、毎日軽石でこする、それも軽くです。その後保湿クリームをぬることで、時が経てばしっとりとします。かかとの角質の役割は、毎日のお手入れで、無事に終了ということに。

 

その他、いわゆる角質取りのグッズを利用するのも良いでしょう。顔とおなじくターンオーバーしているかかとの角質ですが、体重を支える役目があるため、硬くなりがち。やはり、お風呂などでの毎日のケアが大切でしょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

角質の役割と役目関連ページ

角質ケアとボディーケア
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。
カサつきの原因〜角化とは
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。
角質・ひび割れによるトラブル
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。

トップページに戻る