角質・ひび割れによるトラブル

スポンサードリンク

放っておくのが一番ダメ

スポンサードリンク

かかとのケアをせずかに、角質化したものを放っておくと、ささくれができてしまいます。そして、皮ふの一部が剥離してしまいます。その部分もしっかりと硬いですから、ついハサミや爪切りで切ってしまうこともありますが、これは非常に危険です。

 

皮ふの一部ですから、柔らかに皮ふまでも傷をつけてしまうことになります。傷みも出てくることで、足裏がつけない状態になってしまうこともあります。角質化したかかとの皮ふの剥離は、乾燥をする季節にありがちなことなのですが、絶対に角質を柔らかくして、しっとりさせる方法をとるようにしてください。

 

人間の固くなった皮ふ、角質化したといえども、水分と保湿を根気強く行なうことで、柔らかくなりますし、そうなると、ささくれもできません。ましてや、足裏は靴の中で雑菌がたくさん繁殖しているところで、自らの汗を出してしまいます。

 

重症化してしまうことになり、靴も履けない状態にまで悪化してしまいます。新しい皮ふができることで、古い角質は勝手にとれるまで、ゆっくりと時間をかけてトラブルを解消してください。

 

冬場にかけて、こういった足裏のトラブルは多くなります。どうか、かかとや足裏にハサミや爪切りを使うことがないよう、気をつけましょう。

スポンサードリンク

角質・ひび割れによるトラブル関連ページ

角質の役割と役目
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。
角質ケアとボディーケア
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。
カサつきの原因〜角化とは
角質のケアはボディーケアの一部ですからそのことも考えた上でしっかりと保湿してケアしていきたいですね。簡単にできるお風呂でのお手入れの方法なども合わせて紹介していきますのでぜひ今日からでも実践してみてください。

トップページに戻る