おふろで取る、足裏・かかと角質

スポンサードリンク

おふろで取る、かかとの角質・ひび割れ

スポンサードリンク

おふろで取るかかとの角質・ひび割れはもしかすると間違った方法かもしれませんので、正しい方法で行う必要があります。「かかとの角質・ひび割れを取りたくて、お風呂で軽石、鑢を使って削っている人はいないでしょうか?」

 

もし削っているのなら、これはよくないのでやらないほうがいいでしょう。

 

軽石で削ったりすることは逆効果になるのです。硬くなってしまったカチカチの角質を削れば、つるつるになるので、一見してみると綺麗になったと勘違いしてしまいますが、時間がたてば、前よりも分厚い皮膚になりますし、その部分の乾燥がひどくなるのです。

 

ですから足裏・かかとをお風呂で削るのは間違ったケアの方法で、一時的なことで肌にはダメージを与えているのです。

10倍もの層から成り立っている

かかとの角質・ひび割れ、これは人によっても色々ですが、100の層からできている人もいれば、150の層からできている人もいます。顔の角質が14層くらいといわれているので、その10倍もの層から成り立っているのです。

 

なぜこんなに層が厚いのか、それは歩くときの全衝撃を受け止めるためには硬さや強さはある程度は必要でしょ。ですがかかとの角質・ひび割れを鑢などで削りすぎれば守ってくれている部分まで削ることになるので刺激から皮膚を守れなくなるのは困りますから、角質をしだいに増やしてさらに硬くするのです。

スポンサードリンク

おふろで取る、足裏・かかと角質記事一覧

正しいケア方法

かかとの角質・ひび割れの正しいケアについてここでは紹介します。角質を放っておくとカサカサになってさまざまな影響を引き起こしますので、正しいケアの方法で毎日お手入れをしていきたいですよね。軽石でこすってつるつるにさせるという方法の人もいますが、軽石でこするのは、いい方法とはいえません。角質のケアをする...

≫続きを読む

ピーリングジェルでお手入れ

ピーリングって英語で「皮をむく」っていう意味があるので、皮がむけるのはちょっと怖いと感じる人も多いと思います。特に敏感肌の人は、肌にダメージを与えてしまわないか心配になると思います。ガサガサの足裏・かかと、嫌ですよね!つるつるの足裏・かかとにあこがれませんか?それが簡単に自宅で出来るとしたらどうしま...

≫続きを読む


トップページに戻る