体温を上げる

スポンサードリンク

体温と免疫力の関係

スポンサードリンク

体温を上げると免疫力もアップします。あるデータでは、体温が1度下がると、30%の免疫力がダウンすると言われています。

 

なぜ、体温を上げると免疫力が上るのでしょう?

 

その理由は、血液にあります。血液は、体温を上げる、上がると流れがよくなるとされています。体内で血流は、細胞の栄養と酸素を運び、老廃物を受け取って排出する働きがあります。

 

ということは、体温を上げて、血液の流れを良くすることは、常に栄養がたくさん細胞に入ることになります。ということで、免疫力が高まるというのは当たり前の事になります。

 

血流を良くする

免役力は、体内に不必要な菌やウイルスを見つけて排出する働きです。その時に必要なのが血流です。

 

低体温になると、血液の流れが悪くなってしまうということは、細胞の中にある菌などを見つからないことになります。

 

ということは、いつの間にか体調が変化してしまうターゲットを見逃してしまうとされています。血流が良く、体温を上げることが、とにかく免疫力が高まる、なんという簡単な事かと思うことでしょう。

 

平熱を上げるために運動を

体温を上げることと熱があることとは違います。まずは平熱を知ることです。低体温というと、35度台だとされていますが、体温を上げる努力をすることをオススメします。

 

低体温を克服するために有効な事は運動です。

 

運動を続けること、これが体温を上げ、免役を高める事ができるとされています。免疫力アップすることで、ますます健康になっていくという方程式が成立します体を守る『免疫』を真剣に考えたサプリメントはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

体温を上げる関連ページ

バランスの良い食事
免疫力を高めるための食事は、何を食べても良いわけではありません。 肝心なのは、バランスをとることです。 生きていく基本のことですが、バランスの良い食事は免疫力を高める効果があります。
良質な睡眠
、神経の休憩は免疫力と関係があります。 自律神経の交感神経と副交感神経によって支配されている体は、そのバランスを摂ることが重要です。 起きているときの交感神経は、興奮状態にあります。
爪もみ
加齢とともに自然と落ちていく免疫力。質の高い生活術で、高い免疫力を保てます。 そして、美肌も免疫力アップのお陰で、アンチエイジングができます。
適度な運動
運動をすると、血流が良くなります。 免疫力を高めること、健康になることになります。 美容面もダイエットにも全て効果があります。 血液が細胞全てに栄養と酸素を届けて、老廃物をもらいます。
たくさん笑う
免疫力と言うのは、自分の意志で操作することはできません。 自律神経のなせる技ですが、笑うことでその機能が高まります。 笑いと免疫力についての関係で、気になるデータがあります。
ストレスを発散しよう
身体的精神的な強烈なストレスがかかると、副交感神経の働きが鈍くなります。 副交感神経は内蔵の働きと関係があり、食べたくない、元気が出ない事が続くことになります。
腸内環境を整える
腸内環境を良くすることは免役機能を高めることになります。 口から入る細菌やウイルスは、口や胃の中である程度退治されることで、病気ならないとされています。

トップページに戻る