たくさん笑う

スポンサードリンク

脳波の変化 笑うことでリラックス

スポンサードリンク

笑う門には福来る。笑うことで免疫力を高めることができるというのは嘘ではないようです。

 

免疫力と言うのは、自分の意志で操作することはできません。自律神経のなせる技ですが、笑うことでその機能が高まります。

 

様々な医療チームが、笑いと免疫力についての関係で、気になるデータの報告をしています。

 

興味深い研究の中で、人間は笑うことで、リラックスを表す脳波を増やすと言われています。免疫力は、リラックスしているときの神経が鍵を握るとされています。笑うときには身構えるということなく、感情として声をもれるのですから、納得です。

健康のためにも笑おう

毎日楽しいことばかりで、笑いが絶えないということになると、気分も良く、何をやってもうまくいくことが多いです。感情としても落ち着いた日々で、多少のストレスさえ笑い飛ばすことができます。

 

結局、人間はそのような毎日を過ごせることで健康的になれると言います。苦しいとか、悲しいとか、暗くなってしまう感情のもとでは、何をやっても溜息ばかりです。

 

ところが、笑いが漏れる環境のもとでは、体的にも不思議と元気になるとされています。

エネルギー消費になる?

1日に何回も笑うことは、一種の運動をしたのと同じくらいのエネルギーを使用します。体内でのエネルギー消費は血流を良くします。なんと、1日15分の笑いで40キロカロリーのエネルギー消費をするというのですから、相当な効果になります。

 

免疫力を高めるための血流、笑いによってもたらされるというのですから、笑いのある毎日を過ごすことを心がけるとよいでしょう。

 

体を守る『免疫』を真剣に考えたサプリメントはこちら

スポンサードリンク

たくさん笑う関連ページ

バランスの良い食事
免疫力を高めるための食事は、何を食べても良いわけではありません。 肝心なのは、バランスをとることです。 生きていく基本のことですが、バランスの良い食事は免疫力を高める効果があります。
良質な睡眠
、神経の休憩は免疫力と関係があります。 自律神経の交感神経と副交感神経によって支配されている体は、そのバランスを摂ることが重要です。 起きているときの交感神経は、興奮状態にあります。
体温を上げる
体温を上げると免疫力もアップします。体温が1度下がると、30%の免疫力がダウンすると言われています。 なぜ、体温を上げると免疫力が上るのでしょう? その理由は、血液にあります。
爪もみ
加齢とともに自然と落ちていく免疫力。質の高い生活術で、高い免疫力を保てます。 そして、美肌も免疫力アップのお陰で、アンチエイジングができます。
適度な運動
運動をすると、血流が良くなります。 免疫力を高めること、健康になることになります。 美容面もダイエットにも全て効果があります。 血液が細胞全てに栄養と酸素を届けて、老廃物をもらいます。
ストレスを発散しよう
身体的精神的な強烈なストレスがかかると、副交感神経の働きが鈍くなります。 副交感神経は内蔵の働きと関係があり、食べたくない、元気が出ない事が続くことになります。
腸内環境を整える
腸内環境を良くすることは免役機能を高めることになります。 口から入る細菌やウイルスは、口や胃の中である程度退治されることで、病気ならないとされています。

トップページに戻る