腸内環境を整える

スポンサードリンク

免役システムが集中

スポンサードリンク

腸内環境を良くすることは免役機能を高めることになります。口から入る細菌やウイルスは、口や胃の中である程度退治されることで、病気ならないとされています。しかし、口でも胃液でも退治できなかった細菌などは、腸内に入ります。

 

そこで、腸内環境が整っていれば、確実に退治できます。これは免役システムの70%が集中していて、細菌などをやっつける事ができるからです。そのため、腸内環境では善玉菌が圧倒的に優位に立てるよう配慮することが大切です。

便秘にはご注意を

人間は口から栄養を摂っていますが、腸で吸収されることになります。この時善玉菌が多いほど、免役機能が高まり、無害なものだけを吸収することになります。そこで、悪玉菌となってしまう物を少なくして、善玉菌を豊富にすることが必要です。

 

その善玉菌とは、乳酸菌やビフィズス菌などです。ヨーグルト、野菜などを食べることで、増やすことができます。もともと持っているものですが、常に補充しないと減少していくものです。

ときにはサプリメントの活用も

悪玉菌のものを食べなければ良い、ということが免役機能を高めることになりますが、便秘になってしまうことで、自然に増加させてしまいます。ですから、腸内環境を良くすること、免役機能を高めるために便秘にならない食生活と運動を心がけることをオススメします。

 

毎日の食生活で不足しがちな野菜やビタミン、ストレートに乳酸菌などをサプリメントから摂取するのも効果的です。もちろん運動もすることで、腸内環境はますます良好になります。

 

体を守る『免疫』を真剣に考えたサプリメントはこちら

スポンサードリンク

腸内環境を整える関連ページ

バランスの良い食事
免疫力を高めるための食事は、何を食べても良いわけではありません。 肝心なのは、バランスをとることです。 生きていく基本のことですが、バランスの良い食事は免疫力を高める効果があります。
良質な睡眠
、神経の休憩は免疫力と関係があります。 自律神経の交感神経と副交感神経によって支配されている体は、そのバランスを摂ることが重要です。 起きているときの交感神経は、興奮状態にあります。
体温を上げる
体温を上げると免疫力もアップします。体温が1度下がると、30%の免疫力がダウンすると言われています。 なぜ、体温を上げると免疫力が上るのでしょう? その理由は、血液にあります。
爪もみ
加齢とともに自然と落ちていく免疫力。質の高い生活術で、高い免疫力を保てます。 そして、美肌も免疫力アップのお陰で、アンチエイジングができます。
適度な運動
運動をすると、血流が良くなります。 免疫力を高めること、健康になることになります。 美容面もダイエットにも全て効果があります。 血液が細胞全てに栄養と酸素を届けて、老廃物をもらいます。
たくさん笑う
免疫力と言うのは、自分の意志で操作することはできません。 自律神経のなせる技ですが、笑うことでその機能が高まります。 笑いと免疫力についての関係で、気になるデータがあります。
ストレスを発散しよう
身体的精神的な強烈なストレスがかかると、副交感神経の働きが鈍くなります。 副交感神経は内蔵の働きと関係があり、食べたくない、元気が出ない事が続くことになります。

トップページに戻る