目のくまの原因

スポンサードリンク

目のくまの原因

スポンサードリンク

目のくまは、一時的に出来てしまう人と、ずっとある人と二つのパターンがあります。

 

一時的に出来ている人の原因は仕事で徹夜した、など睡眠不足や体調などに原因が。
目のくまが年中ある人はもしかすると目の周りの血液の流れがあまりよくないのかもしれません。

 

でもくまはなぜ目の周りにだけ出来るのでしょうか?

 

目の周り、まぶたの皮膚はとても薄くてそれはたとえるならばティッシュほどの薄さといわれています。ですからほかの皮膚に比べると薄いので皮膚の下にある血管がすけて見えているのです。

目のくまが慢性的なとき

皮膚が薄いため、毛細血管が透けて見えていることもあります。またストレスでうっ血しているとか、血液が黒っぽく見えていることが原因で皮膚に色素沈着を起こして、黒く見える、それが目のくまになって現れていることが多いのです。

 

 

 

慢性的に目のくまが出来る原因

 

・血液の流れが悪い(冷えなども影響)
・体が疲れている


 

長時間パソコンをしたり細かい作業をしていると目を酷使してしまいますが、目を酷使していると目の周りの血液の流れが悪くなります。
また睡眠不足、疲れ、冷え性やストレスなどが蓄積されれば、これも目のくまにつながります。

 

目のくま

 

血液の流れが悪ければ血液の色は、真っ赤ではなくて、酸素が足りないこともあり黒っぽくなるのです。そして顔全体の色がくすんで見えてきます。

 

冷え性の人、女性は、月経のときに目のくまが現れることもあります。

 

また化粧が原因で色紙沈着がおきて目の下のくまの原因になることもあります。この場合はメイクから日焼けして炎症を起こして色素沈着してしまうこともあります。

 

目のクマは目の周りの皮膚が薄いことが原因ですが、目を酷使しすぎていることも原因として挙げられますので心当たりがある人は、目をいたわるなどして改善したほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

目のくまの原因関連ページ

目のくま対策・解消方法
目のくまを本格的に治療するなら美容外科などでうけられる治療方法も色々とあります。 美容外科で受けられる治療についても、このサイトでは触れてゆきます。
美容外科での治療法解説
目のくまを本格的に治療するなら美容外科などでうけられる治療方法も色々とあります。 美容外科で受けられる治療についても、このサイトでは触れてゆきます。

トップページに戻る