美容外科での治療法解説

スポンサードリンク

目のくま治療法のいろいろ

スポンサードリンク

一時的な解消だけでは目のくまが取れないと悩んでいる人は美容外科クリニックなどへ行って目のくま治療を受けることをお勧めします。

 

目のくまに悩む人が多いので、今はどこの美容外科でもだいたいのところで目のくま治療のコースを用意しているところがとても多いですから、一度相談してみるといいでしょう。

 

目もと老化のサイン「目のくま・たるみ・くぼみ」などを改善してくれます。

 

 

目のくま メスを使わない整形外科
最新のしみ・たるみ改善なら 『エルクリニック』

 

 

 

 

美容外科での代表的な治療方法

カウンセリング、相談は無料のところが多いですから是非一度受けてみましょう。あなたの目のくまの状態ならどの治療がいいのか、それを調べてもらうといいですね。しっかりと内容を聞いたうえで納得をした上で治療を受けることをおすすめします。

 

1, コラーゲン注入をして治療する
2, ヒアルロン酸注入をする
3, 脂肪除去で目のくま治療をする
4, プラセンタ注入をする
5, フェイスリフト

 1, コラーゲン注入法

コラーゲンを注入することによって目の下のくぼみがふっくらとします。そこからほほがふくらんで、くまが消えるという仕組み。もともと影が出ていることがくまのように見えていることが原因なので、コラーゲン注入をすればすぐに解消できるのが特徴。

 

くまのタイプとしてはホホがたるんだことで、目の下がくぼんで見えている人は影くまといわれるタイプですが、くぼんでしまった部分に出来たくまに効果的なのがコラーゲン注射です。

 

コラーゲン注入で不安なところはあるでしょうか?
術中の痛みは、麻酔によりそれほど感じることはなでしょう。
そして受けた後の内出血ですがこれも注射針が細いので心配する必要はありません。

 

目のくまのコラーゲン注入をした後の注射の跡が残るのか、これは針の跡が点として残ってしまうことはあるでしょうけれど、目立たないほどの点ですし、1日もすればなくなりますので安心してください。

 

受けた直後からメイクも出来るので安心です。
値段は入れる量にもよりますが、1cc入れて10万円ほどの。

 2, ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を注入すれば目の下にたるみが出来ている人は解消されます。たるみにより暗く見えていた影のような部分が、注入してふっくらし影がなくなり、その結果明るくなります。

 

そして肌に潤いも弾力も戻ってくるので目のくま治療としてヒアルロン酸注入は効果的。

 

ヒアルロン酸は1グラム当たり6リットルの水分が保持可能なので、水分が豊富に含まれていることでも知られています。ヒアルロン酸といえばもともとは人間の体の中にあるものでアミノ酸、糖と同じ合成されているムコ多糖類のひとつ。

 

粘りもあるし、肌に潤いと弾力を与えるので、美容に使われることがしばしばありますが目のくまにも効果的なのです。

 

年齢によるたるみ以外にも若い人でもくまが気になる人が受けているのがヒアルロン酸注入です。治療をしてすぐに即効性があり効果がすぐに感じることが出来ますのですぐにでも目のくまを治療したい人にもお勧めです。

 

効果は半年から1年なので一度受けてそれで一生効果が持続するわけではありません。

 3, 脂肪除去で目のくま治療

下まつげの生え際など、目立たない場所を切ってその部分から脂肪除去をして縫合して治療を行います。
治療後は目元がとてもすっきりとした印象です。

 

ですが脂肪除去は切除して行うので、どうしても傷跡は残ります。ただ最近は切開しない目の下の脂肪除去も行われてるところもあります。

 

その方法はしたまぶたをひっくり返して、下まぶたの裏に小さい穴を開けて脂肪除去を行うのです。これなら傷跡が目立ちませんし、手術を受けたこともばれませんからお勧めです。切開する治療法を取り入れているところによっては高周波レーザーを使うので確実に切開して失敗なく除去できます。

 4, プラセンタ注入

目のくま治療としてプラセンタを注入することで目の周りの血液の流れも良くなりますし、直接プラセンタを注入することができて、肌に直接伝わって、効果がとても期待できるのです。

 

プラセンタ注入は、一度受けると一生効果があるというわけではありません。効果は1週間ほどですから即効性があるので、受ければすぐに効果が現れて目のくまの解消につながりますが、1週間に1回は注入しないといけないのです。

 

費用は場所によって違いがありますがだいたい1度の施術で1万円位。

 

プラセンタといえば胎盤のことですが栄養素がとても豊富に含まれていて、新陳代謝もいいですし免疫力アップにもつながるというとても効果がある成分です。最近はエイジングケアや美容にも使われているのですがこれが目のくま治療にも効果的なのです。

 5, フェイスリフトで目のくま治療

フェイスリフトといえば顔のたるみに対して行う治療方法ですが、目のくまにも治療として効果的。

 

年齢と共に重力には逆らえませんからどうしても目の下の皮膚が下がってきてしまいます。中でも頬のたるみなどは30代後半から40代前半くらいになるとしだいに現れてくるでしょう。

 

軽いたるみならいいのですが、ひどくなれば目の下にくまが出来た様に影をつけてしまうこともあるため、早めに対処したいですね。
フェイスリフトといえば昔は切開をして、その上で皮膚を引き上げて治療をしていたケースがとても多かったですが、最近のフェイスリフトには、サーマクールという方法で切開しなくてもいいフェイスリフトの方法もあるのです。

 

目のしたにできたくまの原因に合わせてホホのたるみを引き上げたりしてフェイスリフトを行っていきます。サーマクールはきらないフェイスリフトですが、目元専用の方法も最近は行われているクリニックも豊富にありますので目元のくまの治療にとても役立つのです。

 

たるんだ皮膚によってできた目のくま、フェイスリフトを受ければ改善させることが出来るでしょう。

 

 

 

目のくま メスを使わない整形外科
最新のしみ・たるみ改善なら 『エルクリニック』

 

 

スポンサードリンク

美容外科での治療法解説関連ページ

目のくまの原因
目のクマは目の周りの皮膚が薄いことが原因ですが、目を酷使しすぎていることも原因として挙げられますので心当たりがある人は、目をいたわるなどして改善したほうがいいでしょう
目のくま対策・解消方法
目のくまを本格的に治療するなら美容外科などでうけられる治療方法も色々とあります。 美容外科で受けられる治療についても、このサイトでは触れてゆきます。

トップページに戻る