おすすめオーガニック化粧品

スポンサードリンク

一般化粧品とオーガニック化粧品の違い

スポンサードリンク

一般化粧品とオーガニック化粧品の違いはどこにあるのでしょうか。
一般化粧品は防腐剤、界面活性剤、色素、香料、溶剤、油剤、整肌成分などが入っている可能性が高いです。

 

一般的な化粧品はこれらが入っているので、使い続けていけばしみ、くすみ、肌荒れといったトラブルを起こす可能性もあります。オーガニック化粧品にはこれらは一切入っていませんので、安心して毎日でも使い続けることができるのです。

 

ですから反対にいえば、防腐剤が入っていないので保存期間は短いです。ですが保存期間は長くなくてもいつも新鮮で安全なものをつけられるという利点から最近はオーガニック化粧品を選ぶ人はとても増えているのです。

 

 

化粧品によく使われている添加物の役割

 

・界面活性剤 : 洗浄成分やクリームを乳化させる
・防腐剤 : 化粧品の保存期間をアップさせる
・色素 : 化粧品に色をつけて香料は香りをつける
・溶剤 : 植物エキスを抽出する際に使う液体
・油剤 : 乳液の基本になるオイルの成分


 

一般化粧品との違いは肌にとっても地球にとっても安心できる成分だけで作られているという点にあります。ですから肌のことを考えて、敏感肌の人やデリケート肌の人などはオーガニック化粧品がお勧めです。

話題!今おすすめのオーガニック化粧品

今人気のオーガニック化粧品はどれなのでしょうか。
ここでは人気がある国産のオーガニック化粧品を紹介したいと思います。

 

 


おすすめ度 オーガニック化粧品

 

人気1番は花のコスメから販売されている国産のオーガニック化粧品。
ハーブがベースになっていて世界各国から厳選された原料で作られています。
レクシアから出されているオーガニック化粧品で、北海道の専用のファームにてエキスから全部手作業で行われて作られています。
雑誌などに多数掲載!その実力をまずは
「お試しセット」で実感してください。

 

 

 


src=http://www25.a8.net/svt/bgt?aid=120817852357&wid=001&eno=01&mid=s00000008917001033000&mc=1


 


おすすめ度 オーガニック化粧品

 

肌そのものの回復力を高めるオーガニック処方です。こちらの商品の特徴でもある「使い心地」や「肌実感」に対して、多くのお客様からご好評をいただいてます。今なら
安心の30日間全額返金保証キャンペーン!

 

 

 


src=http://www23.a8.net/svt/bgt?aid=130902274790&wid=001&eno=01&mid=s00000012835001010000&mc=1


 


おすすめ度 オーガニック化粧品

 

そして最後にマザーウッドがあります。
ピュアノーブルから販売されているのですが、配合されている原料はすべて有機栽培なのでオーガニック化粧品としてとても根強い人気です。
防腐剤や保存料を使っていないため、
冷蔵庫での保存をお願いしています。

 

 

 


src=http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=131108580906&wid=001&eno=01&mid=s00000004625002016000&mc=1


 

 

現在これらの化粧品がオーガニック化粧品の中でも特に人気を集めていますので、これからどれを選ぼうかまだ迷っている人などはぜひチェックした上で選ぶようにしてみるといいでしょう。
お試しサイズを用意しているところもありますので、まずは試してみるといいですね。

 

 

 

オーガニック化粧品はなぜいいの?

オーガニックコスメ

オーガニック化粧品を選ぶ人はとても増えていますが、オーガニックとは有機栽培で作られた原料の化粧品ですが、その原料というのは一切農薬を使わないで丹精こめて作っています。

 

丹精こめて作られている植物、農薬を使わないで植物栽培をするにはとても手間もかかりますし労力もかかるのです。農薬を使ったら害虫の駆除がとても楽にできるのですがそれと同時に有害な物質を含んでいることもありますので、地球的にも私たちの肌にもあまりいいとはいえないのです。

 

そしてなぜオーガニック化粧品は値段が一般の化粧品よりも高いのか、それはこうして手間隙、労力をかけて作られている化粧品だからこそ高くなるのです。

 

こうした農薬を一切使わないで作られた植物を使った化粧品ですから自然に肌にもよくなるわけですし、生産者にとってよくなるわけですね。だから今オーガニック化粧品は注目されていて、肌にいいといわれているのです。

 

有機栽培で安心して農薬を使わずに作られているということはそれだけすばらしいことなのですね。そしてそのすばらしい植物で作られた化粧品だからこそ肌本来の回復力を引き出してくれることが実現しているのです。


オーガニックって赤ちゃんにもやさしいの?

オーガニックコスメ

オーガニックは赤ちゃんが使っても安心ということもあり、たとえば赤ちゃんの衣類やタオル、布団や赤ちゃんの肌が直接触れるものに使われることもあります。
普通の布などは、チクチクしたり、洗うたびに生地が痛んだりして、赤ちゃんの肌に触れるだけで痛みを伴うこともありましたが、オーガニックならその心配がありません。赤ちゃんの肌に直接触れても安心なのです。

 

オーガニック、つまり有機栽培されているものが化学肥料も一切使っていませんし本当に赤ちゃんの肌に触れても安心。化粧品も、一般の化粧品はたとえクリームであっても、赤ちゃんにつけるのはちょっとためらってしまいますよね。防腐剤や様々なものが入っているわけですからちょっと躊躇してしまう人もいると思いますが、赤ちゃんでも使えるオーガニック化粧品なら化粧水、クリームひとつ取ってみても肌に安心なのでつけることができてしまうのです。


スポンサードリンク

おすすめオーガニック化粧品関連ページ

オーガニック化粧品の基礎知識
オーガニック化粧品は肌や人体に有害である化学物質が一切含まれていないのが特徴ですから安心して毎日使い続けることができるだけでなく、長い間使い続けてもいいという理由から、オーガニック化粧品はとても人気があるのです。

トップページに戻る