体の酸化で体が錆びる

スポンサードリンク

抗酸化作用の必要性

スポンサードリンク

抗酸化作用の必要性について見ていきましょう。

 

酸素は私たちが生きていくために欠かせない大切なモノ。私たちは呼吸により、空気中から酸素を取り入れています。

 

ところがこの酸素、「活性酸素」というものにちょっとしたキッカケで変身するのです。そして、この活性酸素こそが、さまざまな老化現象を起こす真犯人ではないかと考えられているのです。つまり活性酸素が体をさびさせます。

 

具体的にいえば悪玉コレステロールが酸化すれば動脈硬化につながるのです。また、ガンやそれ以外のいろいろな生活習慣病にもつながりますし、肌の老化現象にも、活性酸素はとてもかかわっています。

 

活性酸素が発生するのを予防するのは抗酸化物質なのです。

 

 

抗酸化物質は体の中でも自然に作られています

 

食品でも抗酸化作用が入っているものがるので、摂取すれば体の抗酸化作用を体の中でアップさせることができます


 

体が酸化してしまえば体がさびるといいますが、まさにそのとおりで病気をしやすくなったりさまざまな病気を引き起こしたりしてしまうのです。

 

動脈硬化にもなりやすいですし、肌のシミ、しわなども増えますので、体にとって酸化というのはよくないことなのです。抗酸化作用の必要性はいつまでも若々しくすごすためには必要といえるでしょう。特にタバコを吸っている人やストレスが多い人はビタミンCを多くとらないと、体の中での消耗が激しいので酸化しやすいので注意しましょう。

抗酸化作用とは

活性酸素

活性酸素は病気のほとんどの原因とも言われているのですが、活性酸素は体をさびさせるのです。鉄をほうっておけば錆びますが、人の体も酸化していくのです。

 

人間は酸素を取り入れてエネルギーに変えていますが、その一部の酸素は化学反応を起こして活性酸素を出しています。活性酸素は体の中に入っている細菌を排除する働きがあるので一概に悪いとは言えないのですが、過剰に発生してしまえば問題になります。

 

活性酸素が体の中に増える原因は食べもの、タバコ、大気汚染や紫外線、ストレスなどいろいろとあります。ですから私たちは過剰な活性酸素の発生を起こす可能性がある時代に生きているのです。

 

そして活性酸素は体を酸化させて動脈硬化といった病気などを引き起こすのですが、それを抑える、活性酸素の発生を抑えることが抗酸化作用なのです。

 

抗酸化作用がある食べ物を積極的にとれば、酸化を防ぐことができるのです。じぶんの中でも抗酸化作用は持っているのですがだんだん年齢と共に減っていくのが現状です。


活性酸素と抗酸化酸素

活性酸素と抗酸化酸素についてみていきますが、最近ビタミンなどの広告を見ていると抗酸化作用ができると書かれていることがあります。

 

ですが具体的にどんな効果があるのか、それを知る人はあまりいないのではないでしょうか。抗酸化作用というのは人の体は常に酸化されているので、その酸化の影響を受けないようにすることをいいます。

 

体の中で酸素を使うと発生する活性酸素、老化だけでなく、がん・生活習慣病などさまざまな病気を引き起こす原因といわれています。

 

 

体の中にはこうした活性酸素の毒を無毒にすることができる酸素もあります。その活性酸素の動きを抑えることで知られているのは酵素ですが酵素だけでなくて抗酸化物質についても活性酸素から守る働きがあります。


 

抗酸化酸素は酸化しやすい物質で酸化されやすいですから、活性酸素の影響で体が酸化されるよりも先に抗酸化酸素が酸化して体の酸化を防いでくれるのです。ですから抗酸化酸素自身が酸化されますので体が酸化するのを予防してくれるのです。

 

これが活性酸素と抗酸化酸素の関係性に当たります。今、活性酸素を防ぐために抗酸化酸素が含まれている食べ物を積極的にとろうといわれているのです。

活性酸素はなぜ発生するの?

なぜ活性酸素は発生するのでしょうか。

 

活性酸素 エネルギー代謝の過程で発生
人間が酸素を取り入れて呼吸をして生きるというだけでもエネルギー代謝が行われその過程で少しではあるのですが、活性酸素が発生してしまうのです。

 

活性酸素 食細胞が異物を食べた場合
細菌、ウイルスなどが体に入れば白血球などの食細胞はこうした刺激のウイルスなどを食べて、そのときに溶かしてやっつけますので、その際活性酸素が発生するのです。このときに大量発生すれば細胞がダメージを受けます。

 

活性酸素 化学物質が体の中に入った場合
農薬を吸い込んだり野菜や果物の残留農薬が体内に入ったり、食品添加物やタバコの煙、化学薬品に排気ガス>なども原因になります。

 

活性酸素 過度なストレス
これも体の中に活性酸素が大量発生してしまいます。

 

活性酸素 過度なスポーツをした場合
にも活性酸素が発生するといわれています。

 

こうしてみてみるとなぜ活性酸素が発生するのか、その原因は1つではなくいろいろなのです。

スポンサードリンク

体の酸化で体が錆びる関連ページ

抗酸化食品が効果的
活性酸素によって老化を防止する対策としては抗酸化食品を食べるのが効果的といわれているのですが具体的にはどの食べ物の中に含まれているのでしょうか?またアンチエイジングとの関係は?
活性酸素を減らす生活習慣
普段何気なく過ごしていることでももしかすると活性酸素を増やす原因になっているかもしれませんので、活性酸素を減らす生活習慣に改善していきましょう。

トップページに戻る