サーチュイン遺伝子って何?

スポンサードリンク

眠っているサーチュイン遺伝子を活性化

スポンサードリンク

サーチュイン遺伝子の基礎知識を知っておけばあなたの体の中に眠っているサーチュイン遺伝子も活性化させて起こすことができます。

 

起こすことができれば老化を遅らせる、病気を防ぐ、そして寿命も今よりも3割以上も延ばすことができますので、人によっては100歳以上平均して生きられるようになるのでこれはすばらしいことです。

 

食べ物が関係しているといわれているのですが、サーチュイン遺伝子に効果がある食べ物についても調べていますから、この食材を意識しながら食べていれば、眠っているサーチュイン遺伝子を活性化させることにもつながるでしょう。

 

活性化させるための薬やサプリの紹介をします。

サーチュイン遺伝子の効果

サーチュイン遺伝子が活性化したことによる効果について考えていきましょう。普段は眠っているといわれているサーチュイン遺伝子ですが、活性化させることによって、遺伝子の発現が抑制されますからDNAは、休眠状態に入ります。

 

休眠状態になって活動が押さえられれば、DNAが安定化されてその結果DNAの損傷を防ぐことにもつながりますし、損傷を防ぐということはそれだけ寿命を延ばすことにもつながるのです。サーチィン遺伝子の効果、これはマウスなどを使って実験も行っているのですが、老化を調整してコントロールが可能になっていることが研究結果でわかっています。

 

 

サーチュイン遺伝子が動き出すと・・・

 

・老化原因の活性酸素を抑える働きが
・エイジングケア効果に優れており老化を抑制


 

近頃はマウスだけでなく人間に近いサルを使った実験なども行われているのですが、その実験の結果ではサーチュイン遺伝子が活性化されることで老化が遅れていることや寿命が延びていることがはっきりと結果として出ているのです。

サーチュイン遺伝子活性化の方法

サーチュイン遺伝子の活性化、それはこれまでは飢餓させたりカロリーを制限させることだけだったのですが、これは決して健康な方法で活性化させているとはいえないのが現状です。飢餓はもちろん体にとってよくない状態ですし、カロリーを制限するといっても、これは普通のカロリーの25パーセントを制限しないといけないといわれていますから、これでは普段どおりの生活をしながらサーチュイン遺伝子を活性化させることなどできないのです。

 

そして無理にカロリーを制限するということは、反対に体の中のビタミンやミネラルなどを減らすことになりますので普通の生活の中ではサーチュイン遺伝子を活性化させることはできなかったのです。

 

そこで最近注目されているのがレスベラトロールを体の中に取り入れれば、サーチュイン遺伝子を活性化させることができることがわかっているので、とても注目されているのです。レスベラトロールを体の中に取り入れるという方法がサーチュイン遺伝子の活性化には一番効果があるといってもいいでしょう。

スポンサードリンク

サーチュイン遺伝子って何?関連ページ

サーチュイン遺伝子を活性化させる!
あることに気を付ければ老化を遅らせて、そして寿命を長くすることができることがわかったのです。そのキーポイントになっているのが『サーチュイン遺伝子』なのです。
体内での働き
あることに気を付ければ老化を遅らせて、そして寿命を長くすることができることがわかったのです。そのキーポイントになっているのが『サーチュイン遺伝子』なのです。

トップページに戻る