【脂肪燃焼】内臓脂肪を落とす方法

スポンサードリンク

内臓脂肪とは?

スポンサードリンク

内臓脂肪は、字の如く内蔵についた脂肪のことを言います。最近太っちゃってとつかめる脂肪(肉)は皮下脂肪であって、内臓脂肪ではありません。

 

ということは、自分でこれが内臓脂肪だと自覚が出来ない脂肪のことを言います。

 

具体的に言うと、内臓のまわり、腹筋の内側、横隔膜の表面などについた脂肪です。これらの内臓脂肪についてはCTスキャンなどの撮影をしなければ判別することは出来ません。

 

ですから、見た目は痩せていて、肉はまったくつかめない(皮下脂肪がない)方であっても、内臓脂肪はたくさん付いている方も少なくありません。体脂肪が測定できる体重計などでも、見た目よりも脂肪が多いという方が、特に内臓脂肪が多いケースがみられます。

すぐに増減する脂肪

内臓脂肪も皮下脂肪も同じ脂肪です。ただ付いている場所が違うだけです。どちらが付きやすいか?というと、内臓脂肪だとされています。

 

これは脂肪の代謝が活発と言うことで、体内にある脂肪がすぐに内蔵につくかわりに、落としやすいということも意味しています。ですから、効率の良いダイエットをすることで、内臓脂肪は落とすことが容易ですが、もちろん個人差はあります。

内臓脂肪の減らし方

内臓脂肪の減らし方は運動と食事です。エネルギー消費をすることで、少しずつ減らすことが大切です。その時に、脂肪分の多い食事を極力摂らないのがポイントになります。そして、いっぺんに減らそうとすると、返って負担が大きくなってリバウンドしやすいといわれています。

 

これは、極端なダイエットで脂肪細胞が減って、代わりに筋肉を萎縮させてしまいます。そうして、脳が慌てて、脂肪を増やそうとするからです。内臓脂肪を確実に減らすためには、毎日少しずつのダイエットが効果的です。

 

このサイトでは、体の脂肪の落とし方(内臓脂肪、体脂肪、中性脂肪など)について解説してゆきます。継続すれば必ず脂肪は落ちます!
一緒に頑張ってゆきましょう!

スポンサードリンク

【脂肪燃焼】内臓脂肪を落とす方法記事一覧

内臓脂肪の基礎

内臓脂肪か増えると、生活習慣病になる可能性がとても高くなります。脂肪は体内においては、最小限必要なものとされていますが、内臓に付着するものは、いわば必要のない脂肪。排出する事ができない、余計に食べたものが仕方なく内臓についてしまっています。その内容は、悪玉菌をたくさん所有していて、内蔵に付着すること...

≫続きを読む

内臓脂肪の原因

内臓脂肪が増える原因はいくつかあります。たいていの方の原因とされるのは、食べ過ぎです。毎日消費されるエネルギー以上の食べ物を食べてしまうことです。人間は、食べ物を口に入れ、消化してエネルギーとして蓄えます。そして、生きていくのですが、そこで余ったエネルギーは、中性脂肪となり内臓脂肪になります。あまり...

≫続きを読む

内臓脂肪を減らす食習慣

食習慣によって、内臓脂肪をコントロールすることができます。食生活は、どんな食べ物を食べるか?という内容ですが、食習慣の場合、どんな食べ方をしているか?ということになります。良い食習慣を続けることで、内臓脂肪を減らすことができます。基本としては、摂取カロリーはキレイに消費することが大切です。消費するカ...

≫続きを読む

内臓脂肪を減らす特効食品

内臓脂肪を減らすために、自分で努力する以外に最近流行りのサプリメント、特効食品などの活用もお勧めです。気をつけたいのは、これだけでは内臓脂肪をなくすことはできないということ。特効薬ではなく特効食品であり、その効果に関しては 何の保証もありません。また、特効食品の成分に関しては、薬用ではありません。内...

≫続きを読む

機能性食品でメタボ克服

機能性食品とは、その食品の成分が身体の働きに何らかの働きをよくする可能性があるとしたものを言います。食品は、栄養と感覚を併せ持つものですが、機能性食品は、その上の段階、生体調整機能が関係します。生体調整機能とは、生きていくだけの最低限ものだけではなく、消化系・分泌系・免疫系・神経系・循環系に関係する...

≫続きを読む

運動で内臓脂肪を燃焼!

内臓脂肪を徹底的に排除したい方は運動をしましょう。脂肪のつきにくい食品やサプリメントをとったとしても、運動をドンドンと行なうことにはかなわないとされています。誰もが知っている理由かもしれませんが、それだけエネルギーを使用することで、体内全体の脂肪が減少していきます。それが、体重や脂肪率に顕著にあらわ...

≫続きを読む


トップページに戻る