運動習慣チェック

スポンサードリンク

運動習慣チェック

スポンサードリンク

内臓脂肪と運動。運動を継続的に行なうことで、脂肪そのものが減っていきます。理想的なことですが、運動を行なうとどうして内臓脂肪に良いのでしょう?単純なことですが、体を動かすことで、体内にあるエネルギー代謝が良くなります。

 

特に脂肪燃焼に関しては、効率よく体を動かすだけでなくなっていきます。内臓脂肪を減らしたければ、運動は絶対にするべきです。毎日きちんと運動をしているかをチェックしてみてください。時間がない方は、ウォーキングだけでも、ひと駅多く歩くでも、買い物で長時間歩くなどの簡単な運動でも効果的です。

脂肪燃焼をする

きちんと運動をして内臓脂肪を無くしたい方が心がけてほしいのが筋肉をつけることです。運動をすると筋肉を使い熱を発することになりますが、それと同時に脂肪が燃やされます。

 

体にたくさんの筋肉がついていて、それを動かすだけで、脂肪燃焼が出来ます。ですから、筋肉を付けてきちんと動かすことで、内臓脂肪もしっかり減少することができます。

筋肉と体重

筋肉については、ムキムキになったらひょっとしたら体重が増える?と思う方も多いでしょう。これは大正解で、筋肉は体重を増やしますが、体脂肪は減り、内臓脂肪は確実に減ります。ですから、安心して良いことです。

 

ただし、筋肉が硬いより柔らかい方が良いとされています。柔らかい筋肉は血行も良くなって、体温が上がり、脂肪燃焼が進みます。筋肉はストレッチをするだけでも柔らかくなり、内臓脂肪減少に効果があります。

スポンサードリンク

運動習慣チェック関連ページ

自分の体型を自覚しよう
太っていたとしても、付いている脂肪が皮下脂肪の場合もありますし、痩せている体型でも内臓脂肪がたくさん付いている方も少なくありません。
遺伝か体質か?
余ったエネルギーは、中性脂肪となり内臓脂肪になります。 あまり意識をしていない方内臓脂肪についての遺伝や体質に関しては、肥満に関係します。 肥満は遺伝子と深い関係があるとされていますが、厳密に言うと、基礎代謝や脂肪燃焼の効率などが遺伝するとされています。も多いですが、毎日の食生活をして、体重が増加していくようであれば、食べ過ぎていることになります。
食生活チェック
内臓脂肪を減らすための食生活チェックをしてみましょう。 基本は、栄養バランスをとることと低カロリーの食事にすることです。 脂肪分を抑えることが大切になりますが、食べてはいけないことではありません。
生活習慣チェック
内臓脂肪に良い生活習慣チェックは、運動をしなければならない、食べ物に気をつけなければならないというものではありません。

トップページに戻る