減らすための筋肉トレーニング

スポンサードリンク

減らすための筋肉トレーニング

スポンサードリンク

内臓脂肪の特徴としてつきやすく落としやすい点があります。
ですから、運動をしてすぐに落ちることが可能です。
そこでオススメは筋肉トレーニングです。
もちろん有酸素運動もOKですが、合わせて筋肉トレーニングを行なうことで、効率的に内臓脂肪を落とすことができます。
特にお腹まわりが気になるという方、腹筋をがんばろうという方も少なくありません。
ところが、内臓脂肪解消のためには、腹筋ではなく体全体の筋力アップがオススメなのです。
ですから、毎日腹筋をやろうという方には、ちょっと待った、です。

基礎代謝を上げる

内臓脂肪を解消するための筋肉トレーニングは、全身の筋力を上げるためのものを行なうようにしてください。
そうすることで、体全体の脂肪燃焼ができ、何もしていなくても燃焼しやすい体になります。
これは基礎代謝が上がることを意味します。
腹筋だけでない、全身が鍛えあげられるようなトレーニングが、内臓脂肪に効く事になります。
どんな形でも、筋肉をつけるといった形の筋肉トレーニングが良いでしょう。

全身を鍛えること

筋肉トレーニングと聞くと、面倒な感じですが、全身を鍛えられるようなメニューを作って行なってみてください。
毎日じゃなくても良いですから、スポーツジムなどで、プログラムに沿って行なうのも良いかもしれません。
オリジナルなものでなくても、毎回筋肉を効率的に動かすことで、内臓脂肪を減らすことができます。
腹筋にこだわらないという部分で言うと、全身の筋肉を動かすと思って行なってみてください。

スポンサードリンク

減らすための筋肉トレーニング関連ページ

運動の頻度はどれくらいがいい?
内臓脂肪を減らすためには効果的な運動を欠かすことができません。 しかし、今まで運動をしていない方にとっては、どのくらいの運動をどの程度行えばよいかがわかりません。
ウォーキングの効果
有酸素運動として、息が切れるほど行う必要はありませんが、散歩のようにゆっくりでも効果はありません。
ヨガ・ピラティスで内臓脂肪を落とす
脂肪燃焼を効率的に行なって内臓脂肪を減らす方法として、ヨガやピラティスがあります。 基本的にヨガは体全体のバランスが良くなって、血行促進と老廃物の排出がスムーズに行くようになり、内臓脂肪が減っていきます。

トップページに戻る