★ソーダマシーン(炭酸メーカー)で作る!

スポンサードリンク

★話題のソーダマシーン(炭酸メーカー)で作る!

スポンサードリンク

自宅で手軽に作れるキットを紹介します。

 

キャップをすればこの機械のまま炭酸水が保存可能な製品もあります。
毎日の健康や美容に役立つ炭酸水メーカーはとても便利ですからお勧めです。

 

いろいろ調べてみると、ソーダマシーンの有名なメーカーは3種類ほどあるようです。中でもおすすめは、
ソーダスパークル

 

ソーダスパークルのほうが、初期投資が低めで本体代や炭酸ガスカートリッジなど、大変お求め安い値段設定のようです。

 

ネットの書き込みで「自作ソーダメーカーは炭酸が弱い」という口コミもあったのですが、ソーダスパークルは強炭酸に対応したボトルがあるのも気に入りました。

 

ツイスパソーダの利点は、水以外でも炭酸が作れるということ。フレッシュジュースも炭酸入りに出来ます。これも面白そうですね。

 

比較

「ソーダスパークル」

「ツイスパソーダ」

ソーダボトル内容量

1Lもしくは1.3L 950ml

スターターキット値段

6900円 6980円

付属のガスカートリッジ

5本 6本

カートリッジの値段

10本   500円
96本   4800円

10本   980円
100本   5000円

炭酸水1L当たりの値段

50円 50円 (※カートリッジ100本購入時)

特徴

強炭酸がつくれる 水以外でもOK

おすすめポイント

1.3Lのボトルは、強炭酸と弱炭酸
を作ることができる

レシピブック付きで、色々な飲み物が作れそう

(※値段はメーカーの価格。Amazonか楽天で購入される場合は値段も違いますので比べてみてください。)

 

 

ガスカートリッジ10本購入の場合、値段が2倍近く変わってきます。毎日使わないかも?っていう方は、その辺が気になるところ。

 

そしてソーダスパークルの強みは強炭酸が作れること。さらに1.3Lの追加ボトルを購入すれば、強炭酸と弱炭酸が作れます。飲んだり、美容や健康に使い分けができるから便利ですね。

 

一方ツイスパソーダの方は、水以外でも炭酸水が作れること、レシピブックがつくことが特徴。(レビューなどをみるとソーダスパークルでも作った方がいるようですが…)

 

炭酸水 おススメの炭酸グッズはこちら

 

 

炭酸水

 

 

amazon,アマゾン   rakuten,楽天   

 

スポンサードリンク

★ソーダマシーン(炭酸メーカー)で作る!関連ページ

★重曹とクエン酸で手作り!
掃除や料理によく使われる重曹やクエン酸で、炭酸水が簡単に作れるんです。ここではその作り方を詳しく解説してゆきます。ポイントは水をあらかじめ冷やしておく事。是非お試しください!

トップページに戻る