炭酸水で便秘解消

スポンサードリンク

炭酸水で便秘解消

スポンサードリンク

便秘解消にも炭酸水は良いとされています。

 

これは、炭酸の泡が胃酸の分泌を良くしたり、大腸のぜん動運動を活発にする整腸作用があるからです。ということは、普段から、炭酸水を飲む習慣をつけることで、便秘知らずの毎日を過ごすことができるということにも。今まで、辛い便秘で悩んだ方にとっては朗報です。

 

最近になって、炭酸水の魅力がマスコミなどで取り上げられますが、美容効果など肌に良いという内容のものが多くありました。

 

 

炭酸水を飲む時間帯

炭酸水

そもそも便秘とは、腸の内容物を移動させる機能が低下し、便をうまく排出できない状態をいいます。炭酸水を飲むことで腸のぜん動運動を活発にしたり、リラックス効果で自律神経の乱れを整えてくれます。その結果、便秘が改善されるというもの。

 

炭酸水は便秘解消に良いのですが、それまでは胃に良くないなど言われていたり、炭酸飲料水は飲めないという方も多くいらっしゃいます。ここでいう炭酸水は、砂糖入りの甘いジュースではなく、水に炭酸が入ったノンカロリーのものを指します。便秘解消の炭酸水としては、炭酸が入っていればなんでも良いということになってしまうと、それこそビールも大歓迎ということになりますが、そうではなく、あくまでも炭酸水の話です。

 

 

便秘解消のために飲む炭酸水の飲み方

 

・飲む時間は朝、しかも起きてすぐ
・冷蔵庫でキンキンに冷やしたもの(4℃程度)
・100ml〜150mlくらいの量でOK


 

4℃程度の炭酸水には炭酸ガスが高濃度で含まれているため、胃腸を刺激して、ぜん動運動を活発にする効果が高いのです。ただし、炭酸水はたくさん飲むと胃の動きが弱るので、少量飲むのがポイント! 

 

これは、速攻トイレに駆け込むなんていう方もいるくらい即効性のあるモノとされていますので、胃腸が弱い人は下痢を起こしてしまうことも。その場合は、炭酸水を常温にして少量にして飲むなどの工夫で、効果を調整しましょう。

 

こんな簡単に便秘解消ができるので、早速実行してみてください。

 

 


スポンサードリンク

炭酸水で便秘解消関連ページ

炭酸水で疲労回復
炭酸水の疲労回復効果を見てみましょう。体を動かすと自然に作り出される「疲労物質(主に乳酸)」。これが効率よく体の外に排出されれば、疲れは残りません。炭酸水にそんな力があるのでしょうか?
炭酸水でエイジングケア
若さを保つのに効果的な炭酸水。飲むと代謝が良くなり、アンチエイジングの要であるデトックス効果を発揮します。そして顔や頭を洗うことにより、体の外側からも効果を発揮します!
消化促進効果のある炭酸水
炭酸は胃の中に入ると、炭酸ガスを発生させます。 そのときに胃のぜん動運動を盛んにして、消化を促進させるとしています。 ですから、食事とともに炭酸水を飲むことは理にかなっています。
炭酸水でリラックス!
炭酸水の習慣は日本ではあまりないのですが、ヨーロッパなどでは、食事の間に飲む水として飲まれていますし、水を注文した場合、出てくるのが炭酸水になるところも多くあります。

トップページに戻る