消化促進効果のある炭酸水

スポンサードリンク

炭酸水は消化を助けます

スポンサードリンク

炭酸は胃の中に入ると、炭酸ガスを発生させます。そのときに胃のぜん動運動を盛んにして、消化を促進させるとしています。ですから、食事とともに炭酸水を飲むことは理にかなっています。

 

この時に注意したいのが、いわゆる炭酸飲料水ではなく、炭酸水、単なる水でなければなりません。炭酸飲料水の場合、糖分が入っていますから、本来の消化促進とは別の働きになります。また、ゲップも出やすくなりますが、それも二酸化炭素の影響です。

 

胃そのものは盛んに消化を促進させていくことが期待できます。同時に腸にも良いことから、便秘の解消も期待してよいでしょう。

 

炭酸水を飲むと、ある程度の満腹感もあって、食欲を抑制することもあり、ダイエット効果も期待できます。美肌にも良いとされる炭酸ですが、飲んでもつけても良いという部分においては、魅力的です。

 

ビールなどアルコールが入っているものに関しては、絶対に良いとは言えませんが、消化促進に関しては期待しても良いでしょう。こちらは適量がベストとされています。消化促進に良いのは、単なる炭酸水であることは、知っておいたほうが良いでしょう。欧州などでは、食事の時に炭酸水を飲むのは当たり前という国もあります。

 

日本はお茶が多いですが、消化促進のために炭酸水を取り入れてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

消化促進効果のある炭酸水関連ページ

炭酸水で疲労回復
炭酸水の疲労回復効果を見てみましょう。体を動かすと自然に作り出される「疲労物質(主に乳酸)」。これが効率よく体の外に排出されれば、疲れは残りません。炭酸水にそんな力があるのでしょうか?
炭酸水でエイジングケア
若さを保つのに効果的な炭酸水。飲むと代謝が良くなり、アンチエイジングの要であるデトックス効果を発揮します。そして顔や頭を洗うことにより、体の外側からも効果を発揮します!
炭酸水で便秘解消
炭酸水は、肌に良いだけではなく、便秘解消にも良いとされています。これは、炭酸の泡が胃酸の分泌を良くしたり、大腸のぜん動運動を活発にする整腸作用があるからです。
炭酸水でリラックス!
炭酸水の習慣は日本ではあまりないのですが、ヨーロッパなどでは、食事の間に飲む水として飲まれていますし、水を注文した場合、出てくるのが炭酸水になるところも多くあります。

トップページに戻る